目録景品二次会景品

 結婚式などの二次会では、会の中の催し物としてゲームが行われることがしばしばあります。
二次会でゲームを行う場合は必然的に景品を用意することになりますが、この景品選びで悩む幹事は少なくありません。
このような場合、悩みの解決方法の一つとして目録二次会景品を用意する方法があります。

よいところ

この景品のよいところは、参加者が商品を楽に持ち帰ることができる点です。
二次会参加者には、私物に加えて一次会の帰りに貰った引出物などの荷物をたくさん持って参加している姿もしばしば見かけます。

また帰ってから来てもらった方に「選ぶこと」を楽しんでもらえるのも嬉しいです。
その人それぞれにあった、今欲しいものを贈ることができます。
それって、とてもメリットに思います。

しかし、景品を目録とすることで、あたった人は実物を後日自宅などで受け取ることができるため、会場から商品を持ち帰る手間がかからなくなります。
その一方、この利点は同時に欠点でもあります。

実物を参加者が見ることが基本的にはできないからです。 後日参加者のもとに実物がやってきた時に「想像していたものと違っていてガッカリした」
などということがないように、景品選びはよく考えて行う必要があります。

自宅

 

 

おすすめ   カタログギフト   人気   お得   ノベルティ

満足度   体験ギフト   結婚式   アイデア   包装

サイトマップ